DIGIDAY GAMING & esports FORUM

- Gaming Ecosystem -

かつて、ゲームは一部のコアゲーマーだけのものと考えられていた。しかし、いまやeスポーツを含め、性別や世代を問わない幅広い消費者にとってデジタルエンターテイメントの主流であり、メディア行動やテクノロジーの理解と実践の場になっている。

ゲーマーたちにとっても、ブランドにとってもゲームが果たす役割は今後ますます重要になるだろう。もはや「日常生活」となったゲーム領域において、どのようなエコシステムが出現しようとしているのか、その実像に迫る。

DIGIDAY[日本版]編集長 分島 翔平

感染拡大防止対策について

本イベントは政府や東京都のガイドラインに従い、感染予防に最大限努めながら、リアルイベントとしての開催を予定しております。 ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

今後の状況変化に伴い、実施事項に変更があった場合は速やかにご案内いたします。

詳しくは、こちらをご覧ください。

Attendee

参加企業
上記ほか
株式会社大丸松坂屋百貨店 / 華為技術日本株式会社 /株式会社 Mizkan Holdings / ラルフ ローレン / 三井住友カード株式会社 / UCC上島珈琲株式会社

※ロゴ/企業名 ABC順
※法人格省略

Speakers

スピーカー
  • 荒木 重則
    Shigenori Araki
    株式会社アダマス・デジタル
    代表取締役
    荒木 重則
    Shigenori Araki
    株式会社アダマス・デジタル
    代表取締役

    1995年に株式会社セガ・エンタープライゼスにゲームの企画職で入社。以後、ディズニー、エレクトロニック・アーツ、テイクツー・インタラクティブ、カプコン等、数々の国内外の主要ゲーム会社でビジネス及びマーケティングの両軸でアジア代表や取締役などの要職。楽天株式会社ではゲーム事業を立ち上げ、シリコンバレーのテック企業との協業を自ら三木谷氏に提案し、ジョイントベンチャーのCEOとなる。国際オリンピック委員会eスポーツ&ゲーミング検討委員会メンバーを経て、株式会社アダマス・デジタルを設立。現在、国内外の財閥やeスポーツチームの戦略立案、KPIツリー作成及びデータ分析、マーケティング及びビジネスアドバイザーをしながら、2024年のパリでのeスポーツ大会の企画、実施を目指す。

  • 大友 真吾
    Shingo Otomo
    株式会社サイバーゼット
    eスポーツ事業管轄
    執行役員
    大友 真吾
    Shingo Otomo
    株式会社サイバーゼット
    eスポーツ事業管轄
    執行役員

    2007年に株式会社サイバーエージェント入社。営業マネージャーを経て株式会社CyberZを立ち上げ、OPENREC事業およびeスポーツ事業を開発。現在、eスポーツイベント「RAGE」の総合プロデューサーを務める。

    Joined CyberAgent, Inc. in 2007. After working as a sales manager, launched CyberZ Co., Ltd. and developed OPENREC business and e-sports business. Currently, he is the general producer of the e-sports event “RAGE”.

  • 田渕 哲也
    Tetsuya Tabuchi
    株式会社カプコン
    グローバルeSports事業部
    部長
    田渕 哲也
    Tetsuya Tabuchi
    株式会社カプコン
    グローバルeSports事業部
    部長

    1993年に株式会社カプコン入社。家庭用ゲームソフト営業部門/同プロモーション部門を経て、2018年のeスポーツ専門組織立ち上げ時より大会運営部門長として参画。2020年より現職。

※本イベント開催時の所属および役職です。

Agenda

アジェンダ
October 7
13:00 - 13:30
Registration Open
13:30 -13:50
Town Hall
13:50 - 13:55
Opening
  • 田渕 哲也
    Tetsuya Tabuchi
    株式会社カプコン
    グローバルeSports事業部
    部長
    田渕 哲也
    Tetsuya Tabuchi
    株式会社カプコン
    グローバルeSports事業部
    部長

    1993年に株式会社カプコン入社。家庭用ゲームソフト営業部門/同プロモーション部門を経て、2018年のeスポーツ専門組織立ち上げ時より大会運営部門長として参画。2020年より現職。

13:55 - 14:25
Keynote + Q&A
14:25 - 14:45
Workshop Sponsor 01
14:45 - 15:00
Break
15:00 - 15:30
RAGEがつなぐブランドとゲーミングコミュニティ:eスポーツイベントがもたらすエンゲージメント
eスポーツイベントにおける総動員数、総視聴数において国内最大級の規模を誇るeスポー「RAGE」。6月に開催されたさいたまスーパーアリーナでの人気タイトルの優勝決定戦には2万6000人が来場するなど、圧倒的な高エンゲージメントを誇る。RAGEはいかにこの「熱量」を生み出しているのか。そして、ブランドにとってどのような価値を持つのか。同イベントの総合プロデューサーである大友真吾氏に伺う。
  • 大友 真吾
    Shingo Otomo
    株式会社サイバーゼット
    eスポーツ事業管轄
    執行役員
    大友 真吾
    Shingo Otomo
    株式会社サイバーゼット
    eスポーツ事業管轄
    執行役員

    2007年に株式会社サイバーエージェント入社。営業マネージャーを経て株式会社CyberZを立ち上げ、OPENREC事業およびeスポーツ事業を開発。現在、eスポーツイベント「RAGE」の総合プロデューサーを務める。

    Joined CyberAgent, Inc. in 2007. After working as a sales manager, launched CyberZ Co., Ltd. and developed OPENREC business and e-sports business. Currently, he is the general producer of the e-sports event “RAGE”.

15:30 - 15:50
Workshop Sponsor 02
15:50 - 16:05
Break
16:05 - 16:35
Panel Discussion 02 + Q&A
16:35 - 17:05
Keynote + Q&A
  • 荒木 重則
    Shigenori Araki
    株式会社アダマス・デジタル
    代表取締役
    荒木 重則
    Shigenori Araki
    株式会社アダマス・デジタル
    代表取締役

    1995年に株式会社セガ・エンタープライゼスにゲームの企画職で入社。以後、ディズニー、エレクトロニック・アーツ、テイクツー・インタラクティブ、カプコン等、数々の国内外の主要ゲーム会社でビジネス及びマーケティングの両軸でアジア代表や取締役などの要職。楽天株式会社ではゲーム事業を立ち上げ、シリコンバレーのテック企業との協業を自ら三木谷氏に提案し、ジョイントベンチャーのCEOとなる。国際オリンピック委員会eスポーツ&ゲーミング検討委員会メンバーを経て、株式会社アダマス・デジタルを設立。現在、国内外の財閥やeスポーツチームの戦略立案、KPIツリー作成及びデータ分析、マーケティング及びビジネスアドバイザーをしながら、2024年のパリでのeスポーツ大会の企画、実施を目指す。

17:05 - 17:10
Closing
17:10 - 17:25
Break
17:25 - 18:50
8min Meeting(1on1) *5 slot / Networking Party

※変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

Venue

開催場所
アレトゥーサ渋谷
Arethusa Shibuya
〒150-0044 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷 6F
Arethusa Shibuya 23-2 6F Maruyama-cho Shibuya-ku, Tokyo, 150-0044 Japan

Tickets

チケット
  • TICKET(オフライン)
    99,000円(税込)
    全セッション参加+ネットワーキングパーティ参加が可能なチケットです。
  • TICKET(オンライン)
    3,300円(税込)
    全セッション、オンライン視聴のみ可能なチケットです。

※8min Meeting(1on1)は、スポンサー様限定のプログラムにつき、オフラインおよびオンラインチケットでのご参加者様はご参加頂けませんので予めご了承ください。

DIGIDAY+スーパープレミアムプランに登録いただくとオフライン、オンライン共に無料参加が可能です。
また、DIGIDAY+ プレミアムプランにご登録いただくと、オフラインチケットが定価の40%OFF(¥99,000 → ¥59,400)、オンラインチケットが無料になる割引コードをご利用いただけます。


DIGIDAY[日本版]が主催するイベントすべてにおいて割引が実施されるため、大変お得なプランとなっております。

DIGIDAY+ について詳しく見る


※会場までの費用は各自ご負担ください。
※当日のキャンセル・返金は承っておりません。

Contact

お問い合わせ